FC2ブログ

くるみ割り人形

くるみ割り人形(Nøddeknækkeren)のモダンダンスをチボリ公園のコンサートホールに観に行ってきました。

デンマークに来てすぐに、知り合いの方から「クリスマス前にチボリでモダン・くるみ割り人形の劇があって、面白いよ~。日本人が出てるんだけど、彼のロボットダンスは本当にすごいよ!」と聞いていたので、チケットが発売されたら、絶対観に行こうと思っていました。ママペニーラにそんな話を7月頃にしたら、今回のくるみ割り人形上演時期の前に上演されていた、「Sylfiden(ラ・シルフィード物語)」のプレ・プレミアのチケットを買ってくれ、ペニーラ、次男ユラ、私の3人で観に行っていました。このSylfidenにロボットダンスがすごいと話を聞いていた方も出ていたのですが、もう、愕然。人間の体って一体どうやったらあんな動きをするのか!と。

そして、今回のくるみ割り人形。ペニーラのママ、ウラが私達のチケットを買ってくれ、ペニーラ、次男ユラ、友達ヨル(本当は長男マウだった)、私、そしてウラの5人で観てきました。クリスマスを扱った話なので、クリスマス気分の高まる中、観ることができたこと、全体を通してダンスがいいバランスで入っていたこと、「ぷっ」と笑える部分も多く、そして出演者それぞれの得意分野がとてもよく見えたこと、これらがあり、とても楽しい劇でした。ロボットダンスには今回も驚かされ、感心しぱなっしでした。

22日で終わってしまいますが、また来年も上演されると思うので、クリスマス前にデンマークにいる方は是非足を運んでみてください。劇自体はデンマーク語ですが、言語分からずともかなり楽しめると思います。
スポンサーサイト