FC2ブログ

キレイを超えた綺麗

12c66ae5.jpg

陽が山の向こうに沈んで
空のどこまでも続く上から
「夜の帳」が下りてくる

彼はただ一つ
一等明るく光る星と共に
表すには適当な言葉を見つけられない
焼きつくような
焼き付けていたいような
そんな瞬間を作り出した

写真:スイスで滞在していたアパートからの風景。
スポンサーサイト



奪い合い

94d7ef2c.jpgスキーには、私達が到着するよりも数日早く、ママペニーラの妹ルイーサ家族が来ていました。娘のアンドレア(6歳)と息子のルーヴィ(1歳半?)もモチロン一緒です。

アンドレアはお姉ちゃんでしっかりしていますが、かなりの甘え上手さん。会って、甘えてくるたび、長男マウ、次男ユラに甘えているのを見るたび、アンドレアを見習って、このしっかりお母さん改善せななぁと思っています。

ルーヴィは人見知りが激しいのですが、仲のいい家族だけだったからなのか、今回超ゴキゲン。人見知りが激しい時(半年前ぐらい)から、何故か私に懐いてくれた、カワイイヤツ。かなりの相思相愛だと思うんですけど、いかんせん年齢が親子ほど離れているので、彼氏にはできないなぁとか思ってみたり(アホ)。日本語刷り込んで日本に連れて帰るとかしようと思うくらいカワイイ(笑)。最近単語数が増え、「ナイ:Nej(Noの意味)」「トゥ:tog(電車)」「マゥ:mad(ご飯)」「ミン:min(私の)」「トォァ:喉が渇いたと言う単語がしっかり言えず、こんな感じ」などなど20単語ぐらい喋るようになりました。ちなみに、Noは言えど、Yesを意味するJaは絶対言いません。周りが皆で「ルーヴィ、NejじゃなくてJaって言うんだよ」と説得を試みると返事は必ず、「ナーイ」(笑)。

さてさて、上の写真はそんな2人と次男ユラ。
アンドレア「これは私のユラ~(ユラに抱きつき)」
ルーヴィ「ナーーーーーイ!!ミィィィィィン!!(違う僕の!!)」
ア「ナイ。私のよ!!」
ル「ナァァァァァイ!!ミィィィィィィィィィィン!!」

ユラは嬉しいけど、横からアンドレアがドシン!、上からはルーヴィがドカンで、少々つらそう、苦笑い。

何とほほえましい光景だろうと、外野はひたすらカメラのピントを合わせ、シャッターチャンスを窺っていました。

ニ ン ジ ン

デンマーク、生のニンジンをポリポリ食べることが多々あります。おやつに近いような感覚で、小腹がすいたと主張する子供に、ご飯までのつなぎに渡したり…。寮生活していた時の友達は、超が付くほどニンジン好きで、食事の度、更に大量の生ニンジンを盛っていました。

さて、先日スキー休暇から帰国途中のニンジンにまつわる話。スイス、ジュネーブ空港で私達はセキュリティチェックに到着。今セキュリティチェックがかなり厳しくなっているのはご存知の通り。パパラースは「空港までの移動中の食べ物(冷蔵庫の残り)」の入ったビニール袋を手にして、ま、セキュリティチェックへ。

係り員「これは何?」
ラース「移動中の食べ物だよ」
係「ヨーグルトはダメだね~」
ラ「OK」
係「コレもダメね」
(係りのおじちゃん、ジップロック発見)
係「…(笑)ニンジン…だよね、コレ?んー、ニンジンはOK!(笑)」
ラ「それはニンジンと、アルミのはサンドイッチ」
係「このジップロックのは持って入っていいよ~」
ラ「ありがとう。手間かけさせてごめんね」

冷蔵庫に大量のニンジンがあり、ママペニーラの提案で、デンマーク人らしく、皮をむいて持ってきてたわけです。係りのおっちゃんも、まさか手荷物検査してニンジンが出てくるとは思ってなかったでしょう(笑)以前、語学学校でコンゴ人が、デンマーク人のするように生ニンジンを持ってきていたんですが、その時のクラスメイトの反応は、「あはは!典型的なデンマーク人それよくするよね!!」「だよね~」ヨーロッパ出身の人がそんな反応を見せるので、これはデンマークだけ…?

休暇のあと

家族(長男マウは学校スキー)とのスキー休暇から無事に戻ってきました。待っていたのは、マウのハグと、マウのスキーで出た洗濯物の小山たちでしたが(本当に山が3つあった。ハグの前に洗ってくれよ、それぐらい・苦笑)。

ちびっ子2人にお姉ちゃんと言われる、超急斜面でド派手にこけ、翌日左膝激痛、次男ユラにストックでどつかれる(故意ではなく)、凍った斜面で止まりきれず、ユラに突っ込む、突然1泊南イタリアに飛ぶ等々、色々ありましたが、行ってよかったなと思います。ユラと私の間にあった壁が休暇中にかなり薄くなったから。言葉の問題もあり(私は片言・変な表現使いまくり、ユラはまだ私の変なデンマーク語を脳内変換できない)、今までお互いに必要伝達事項しか話さなかったのですが、スキーで一緒に滑る機会あり、三男ハニーと3人で遊ぶ機会ありで、壁がかなり薄くなったようです。私がデンマーク語をもっと正確に喋れるようになれば、その壁は叩き壊せそう。

その壁が薄くなったと感じたのは、車で3時間以上の長距離移動中のこと。私がユラに「クッキーもらってもいい?」と尋ねたら、イタズラっぽい笑顔で「ダメ~」と返されたんです。今までそんな反応は絶対見せなかっただけに、何か変わったなと感じました。あと、確実に名前を呼ばれる回数が急に増えたり、上に書いたド派手にこけた時に大声で「大丈夫?」と訊いてくれたり。

ちょっとした変化だけど、やっぱり嬉しいものです。壁を叩き壊すために、精進あるのみです。

見習います

今日の語学学校休憩時間のこと。先日の日記に書いた「デンマーク語なんて喋りたくない」と堂々言い放った彼女。確認したところフィンランドじゃなくポーランドでした。そのポーランド人の子が、中東(名前が覚えられない・結構20代?10代?という感じ)の子に英語で話しかけました。そしたら、中東の子最初は「へ?何?」とデンマーク語で返し、それでもポーランドの子が英語で繰り返すので、「ゴメン、英語分かんない。だいたい、デンマーク語のクラスなんだからデンマーク語で喋りなよ」とデンマーク語で言い放ちました。(その後一瞬デンマーク語になれど、また英語弾丸トークに戻ったポーランド人もどうなんだ…)

そこまでずばっと言った中東の彼女かっこええ。そうだよ、デンマーク語のクラスなんだから、デンマーク語トークしていいんだよ。何かポーランドの子の圧力(喋りといい体格といい)に押されて負けてちゃダメじゃん、自分。私はデンマーク語したくているんだもん。使ってナンボやー!!ということで、心入れ替え、水曜日はデンマーク語トークだ。

今のクラスの問題点は、「英語」だけではなかった…。先生キアステン(Kirsten)の文法説明の下手さ、まとまりのなさときたら。そして、計画性なさすぎ。今回の先生で4人目ですが、初めて「この先生に次も持ってもらいたくない」と真剣に思いました。

1人目の先生ヒョロヒョロもやしなマーク(ゴメン・3ヶ月教えてもらいながら)。彼の文法説明の分かり易さといったら、ダントツ。そして発音に関してもリズムと声門閉鎖音を中心にかなり指摘してくれました。

2人目の先生サバサバしたメッテ。彼女の説明も結構分かりやすく、授業の計画をきちんと生徒に前もって提示してくれていました。あと、授業中にデンマーク語談義をする機会を、上手に作っていた先生。

3人目発音クラスの、安心できる性格男前なお母さんシーネ。生徒数2人だったこともあり、楽しくまったり、どうすれば分かりやすく発音矯正を家で継続してできるか、いろいろ方法を教えてくれた先生。

どの先生も「休憩時間でもデンマーク語使うようにしていきなさいよ」と言っていたのですが、キアステンだけは皆が英語で喋ってても本人はデンマーク語で応えて会話してるあたり、「それもどうよ?」な。先生がまだデンマーク語でずっと喋ってるからいいけど、これで英語で喋りだした日には、先生との面談で「もう一つのクラスに移りたい」と言う気満々です。いや、ポーランドの子と次一緒のクラスだと分かったら、「無理です。もう一つクラスがあるならそっちに移りたい」と主張してやります。先生の人柄は嫌いじゃないけど、説明の下手さ、大雑把さは流石に耐えられない。

決戦第一弾は文法テストの21日。第二段は先生との面談23日です。まあ、次のレベル行くには文法テストを乗り越える必要性があるので、まずはそこ目指して。

真夜中の散歩

金曜日は久しぶりに夜中まで遊びました(ご飯→ライブ→バー)。

夜中でもちょっと郊外まで1時間に1本程度バスが走っているので、私もそれに乗ろうとバス停に向かうと、Klampenborg行き1時間半以上待ち。ちょうど、夜中3時過ぎのKlampenborg行きバスが出た後で、次のバスが4時50分って!待ってられない(詰めが甘い)。仕方なく、途中まで行くバスに乗り、そこから3駅分歩きました。夜中3時半から約1時間の散歩です。モチロン、夜中も夜中なので、道路を走るのはタクシーばかり、時々自転車道を、同じような夜遊び帰りの人がひょいひょ~いと走っていくぐらいで。今度からコペンハーゲンに遊びに行く時は自転車を持って行こうと心に決めた日でもあります。行きは電車に自転車持ち込んで(持ち込めるんです)、帰りはチャリでほいほ~いと。まあ、道に迷わない程度に酔ってない必要性はありますが(苦笑)

お金持ちエリアをずっと歩いていったので、家やアパートを眺めながら、時にはお店のショーウインドウ眺めたり、夜中の散歩満喫していました。バスがないと気づいた時点で酔いはすっかり醒めていました(もったいない…)。

1時間も早足で歩いたため、足の付け根が筋肉痛です。おー…運動不足だ。老化だー…。

そして、すっかりメールの返信を忘れていた、会おうと言っていたデンマーク人の子に今やっとメール送信しました。8日までに会えたらいいな(時間なさすぎ)。何か今週自分の身の回りのことがグタグタでした(自分の部屋の中とか!)。ちょっと反省中。