FC2ブログ

1歳になりました

去年の今日、デンマークに降り立ちました。吹雪のデンマークを見て、「あれ?予想以上に雪あるし」と思いながら…。

いくら大学で3年間、専攻語として勉強していても、ゆっくりとした「旅行者」としての窓口なのでの会話が、「勘」でできるぐらいのレベルだった、去年(一体3年間何の勉強をしていたのか)。今でも時々「何て?」とレジなどで言うことがありますが(1年居て…)、デンマーク語だけでなく、今までいい面しか見えてなかったデンマークの悪い点も見えてきて、思い切って2年の休学にして良かったなと。

デンマーク語はまだまだ改善の余地あり、吸収すべきことあり。デンマークに対する知識も、細かい部分で抜けていたりで、調べる必要性あり。

こうして1年間無事にここで過ごしてこれたのは、反応淡白な家族、日本の友達、デンマークで知り合った友達、一緒に飲んだり、話に付き合ったり、アドバイスくれる人達、デンマークでの家族、皆皆のお陰です。おそらく残り10ヶ月。自分のことが忙しくなると、あまり連絡をしなくなってしまいますが、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



PD3

月曜日からレベル8が始まり、あまりのハードさに既にヒーヒー。この金曜日の「翌々日の課題の心配せんでいい」ってことの嬉しさといったら。

レベル8の先生ベントは、かなーりきっちりした先生で、「ああ、予定より10分遅れてるよ」と本当に四角い。彼は「発音・リズム」を徹底重視なので、発音も直してもらえ、私には嬉しい限り。他の生徒は「融通がきかないとこあるから、勘弁して欲しい」と言ってますが、私にはコレぐらいのピリピリ感テンポのある授業の方が合っている様。冗談も言う、楽しい先生です(四角さに慣れてしまえば)。

デンマーク2年滞在の目的である、デンマーク語試験Prøve i dansk 3(通称PD3)の試験が年2回、5・6月と11・12月に実施されます。レベル8,9,10と残している状態の私ですが、このまま順調にレベルをクリアすれば、5月半ばの最初の筆記試験2週間前に学校修了できるのです。

5・6月の試験に(私の望む成績以上で)合格するためにも、残り10週間ガンガン突っ走らなければなりません。学校の普段通り(今まで以上にだけど…)の予習復習、課題、私個人的課題(何らかのテーマを扱ったラジオ番組聞き、新聞読み、単語在庫増やし)と、夜8時からは、途中お風呂リフレッシュ休憩の時間もあるものの、デン語勉強の時間。学校のない日も、掃除を開始するまでの朝8時から1時間半、デン語。高校、大学受験の時より勉強してる自分を見ながら、「やろうと思えばできるんじゃん・・・」と自分の事ながら思ってしまいました。

私が望む成績以上が揃いそうにない場合は、11・12月の試験まで先延ばしにするかもしれませんが、残りの約10週間できることをしようと思います。