FC2ブログ

日本の馬・・・?

相変わらず、咳をしながら掃除したり、様々な用事を済ませています。昼過ぎに、やはりゴホゴホしながら地下に下りる階段を片付けていたら、パパラースが「メグミ、咳してるの?」と。夕方キッチンで会った時は、「どうしたの?疲れた?」と言われたので、「咳をずっとしてて疲れた・・・でも土曜日までに元気にならなきゃ」と返事しました。その後も咳をゴホゴホ。

夕食時にラースがペニーラに言います。

「メグミがずっと咳してたよ、今日。日本の馬みたいに。」

どんな例え!?「に、日本の馬!?」とこっちがびっくりしました。パパラース、人をおちょくるの(嫌味じゃない程度)が好き、かつ私だと日本をネタに何か思いつくらしく、こうして思いつきもしない発言をするのでビックリです。友人のマリーネは、以前そんな様子を見て「ラース、いつもメグミをおちょくってるわね」と呟いておりました。

そんなラースとの今日のキッチントーク。
ラ:出窓にものがいっぱいのってるよね。
私:だね~。一度動かすと、どれがどこにあったか分かんないよ。
ラ:このさ、果物のせてる高杯、趣味悪くない?
私:んー、それに慣れたからあんまり分かんないや。
ラ:(爆笑)それは、やっぱり趣味が悪いって思ってたんだ!
私:だって、それさ、イタリアの家にやっぱり合うよ。
ラ:よし、これイタリアの別荘行きだ。
スポンサーサイト



最近の変化

hanni_20071108080552.jpg
「僕が混ぜるよ!」
レモンケーキを2人でゲストのために作ったよ

2ヶ月前ぐらいから、三男ハニーと私の間に変化が見られるようになりました。

キッチン脇でスツールに座って何かをしているハニーを、ぎゅーっと抱きしめてキスしても嫌がられなくなりました。後ろから抱きしめて一緒にテレビなどをそのまま眺めていると、私の方にだらーんともたれてきたり。今までキスをしようものなら、全力で拒否されていただけに達成感(何の)。一緒に並んでソファに横になりながら、同じ毛布をかけて映画を見るのも当然になり(恋人同士?)、ゆっくりと肌を撫でることも「ママじゃなきゃダメ!」と拒否することがなくなりました。昨日はスツールに腰を下ろしていたら、ハニーがきたので、こっちおいでと両手を広げると、素直に私の膝の上に座りくる。そしてハニーから手を握ってくるじゃないっすか!もう、おばちゃんメロメロ!(落ち着け)

やっとハニーの中で「家族と同じぐらい、もしくは両親の次に信頼しても大丈夫」、という判断がくだったのかもしれません。

この話を知り合いにしたところ、「ハニーとメグミはとてもお互いに近い関係なんだね」と。ここまでくるのに住み始めて約1年半。長かった様な、あっという間だった様な。そうこういっている間に、ハニーもグングン大きくなって、(性格はどうであれ、お兄ちゃんたちから連想するに)かっこいい少年になるんだろうな。そのうち私の身長なんかあっという間に追い越して・・・。遊びに来たら、彼女なんかを紹介してくれるかもしれないなぁ。

ちなみにその知り合いですが、面白がって余計なことを言ってくれました。「メグミのキスはヨダレでベトベト、とかじゃないよね?」と。そこまで下手じゃないわー!!