FC2ブログ

化学脳を叩き起こす

ママペニーラの仕事関係で、日本語のラベルをデンマーク語に訳す手伝いをしている今現在。学校も試験も終わった今だからできるのですが、これまた手強い。

シャンプーなどの成分表示を一度見てみて下さい。日本語でも「それ何?」という暗号の様なカタカナが並んでいるのに、さらにそこからデンマーク語をひっぱりださなければならず、下手すれば日本語でもピンとくる説明がなく、「○○と××を酵素反応させた」もので量体がうんぬんの名称?だとか、元素記号と睨めっこしながら、高校1年生でしか習っていない化学の記憶を呼び起こしつつ、デン語名称が見つからなかったら、英語かドイツ語をメモしておき、後で再び調べ直し・・・。

カリ石ケン素地・・・って?石鹸のもとってことでしょ?だからそれはそもそも一体何なのさ!と気になり始めネットを彷徨い、気づけば2時間。半年以上預かったままのカルテの訳も、医療用語が頻出のため(そしてデンマーク人の手書きアルファベットが汚いため)、ツメの段階で頭を抱えております。今月中にカルテは終わらせるとして、ラベル解読できるのか、化学式やら記号やら生成方法やら色々読みすぎて、頭に熱がこもっております。

ぷしゅーっ・・・。
スポンサーサイト



イタリアでクリスマス サン

クリスマスも明け、一足先に長男マウ、次男ユラは帰国。

ここから、だれかしら病気でダウンする日が続きます。
元々風邪気味だったペニーラ妹の旦那さん、少々体調悪化。
28日朝私はなかなか起き上がれず、昼前起き上がったら起き上がったで、あまりの気持ち悪さにトイレへダッシュ。嘔吐・・・。この日は一日常に気持ち悪く、昼に水しか飲んでないのに、飲んだ水までその後嘔吐。29日吐くことはなかったものの、激しい腰痛と腹痛で常にどこかで寝転がっている状態。30日、食欲は戻っていなかったものの、体調自体はほぼ通常通り。私が腰痛でダウンしている日、ペニーラの父親も嘔吐。

30日はママペニーラの誕生日だったので、とても立派なレストランで昼食。大量の前菜+パスタ2種、シャーベット、フルーツ、そして、ペニーラとラースの友人がレストランにお願いして、シャンペンとケーキを用意。

帰宅後、ダイニングでロゼのシャンペンやらビールを皆で飲みながら(昼食食べ過ぎのため夕食はなし)、色々お喋り。料理上手でクリスマス後合流した友人の旦那さんが、大晦日のための仕込みを傍らでしておりました。そんな中ふといなくなったパパラース。帰ってきたと思ったら、手には30×45センチはありそうなケーキケース。皆で開けてみると、ママペニーラへのバースデーケーキでした。しっかり注文していたらしいです。流石ラース。以前には、自分がアメリカ滞在中にバラの花束宅配を頼んでいたこともあります。やるな、ラース!と感心してしまいます。

こうして、翌日帰国である私とペニーラの両親の最後の晩餐(?) イン イタリーは過ぎていったのでした。そして、後日判明したのですが、大晦日ラースも病気でダウン、前述のペニーラ妹の旦那さんもダウンだったそうで、イタリア滞在後半は常に誰かが寝ている状態でした・・・。

イタリアでクリスマス ニ

23日の長男マウと次男ユラの到着で、今回のクリスマスメンバーが全員そろいました。私のオペアファミリー、ママペニーラの両親、ママペニーラの妹夫妻と彼らの娘息子、パパラースのおばであり、そしてペニーラ妹の旦那さんの母親、私です。総勢13名。

24日は昼前からクリスマスディナーに向けて料理が開始されたのですが、前述のようにコックが3人もいるので、ラースのおばさんと2人で「いやーコックがいっぱいいるから、私何もすることないわー」とテーブルでまったり。夜7時半、居間に全員集合し、まずは数曲クリスマスソングを歌います。歌詞があれば、リズムは何となくで歌えたので普通に歌っていたら、ペニーラ妹が「ちょっと。何でメグミがきっちり歌ってて、マウ、あんたが歌ってないのよ!」とマウに激しいツッコミを入れておりました。その後、ガレージに置いてあるツリーの周りを、全員で手をつないで囲み歌い踊ります。

071202.jpg
本物のろうそくに火が灯されたツリー

待ちきれない子供たちのプレゼントオープンに付き合い、その後夕食となりました。手に入らない食材があったこともあり、デンマーク式のクリスマスディナー簡易版でしたが、美味しい料理を満喫、お喋りやゲームを夜中まで続けたのでした。

余談ですが、私からのプレゼントは、ペニーラ妹の娘息子にはデンマークデザインの布を使ったあったか帽子、三男ハニーには、日本でも長期重版待ちになった(当時本屋バイト)とびだす仕掛け絵本シリーズのデンマーク語版。ペニーラ妹の娘はハニーより少し年上なだけなので、同シリーズの『オズの魔法使い』にしようかとも思ったのですが、どうしてもデンマーク語版が見つけられず断念。長男マウにはシンプルな写真やカードが立てれるもの、次男ユラにはアルバム。彼にはベルト(サイズが分からず、店員のお姉さんに「彼が185センチなんですけど」「そうね~。がっしりしてる方?」「そうですね。わりとがっしりですね」と相談した)。私はペニーラ、ラース、ペニーラの両親からクラシックなワンピース、ハニーからはwescというブランドのパーカー(ハニーが選んでくれたらしい)、イタリア出発前日にプレゼントを交換していた彼からは「はてしない物語」のデンマーク語版をゲット。

MEGA BEASTS絶滅した獣たち (エンサイクロペディア太古の世界 (3))MEGA BEASTS絶滅した獣たち (エンサイクロペディア太古の世界 (3))
(2007/08)
ロバート・サブダ、M.ラインハート 他

商品詳細を見る


はてしない物語はてしない物語
(1982/06)
ミヒャエル・エンデ、上田 真而子 他

商品詳細を見る

イタリアでクリスマス イチ

イタリアで迎えたクリスマス前後。私たちがイタリア入りした翌2日間は快晴、日中であればパーカーとマフラーで街を歩けるぐらい暖かかったです。残念ながらその後は曇りや小雨の天気が続きましたが、地中海性気候ってこういうものよね・・・と諦め。

ママペニーラ、三男ハニー、私は、ペニーラの両親、ペニーラの妹と娘息子と共に20日夕方にコペンハーゲンを発ち、ミラノでの乗り換えを経て、南イタリアのポリニャーノ・ア・マーレにある別荘へ。パパラースは一足先にイタリア入りしており、長男マウと次男ユラは23日にイタリアへと、家族予定バラバラ。

予定では2007年夏には工事終了しているはずだった別荘ですが、予定が延びて12月半ばで家のなかはほぼ終了、外のテラス等の工事が残っているという状態でした。今年の夏にはテラスもほぼ片付く予定らしいですが、ほんまかいな~。

クリスマスまでは暇があると、ツリー(パパラースが生の木を見つけて買ってきていた)に飾るためのjulehjerter(紙を組み合わせて作るハート)、julestjerner(紙で作る立体の星)を子供たちと一緒に作り、ペニーラ、ペニーラ妹、ペニーラ母のコック3人はクリスマス時期のクッキーを(香辛料を沢山使います)焼き焼き。家に足りない雑貨などをイケアに買いに行った時に見つけた、「クッキーの家キット」を私は一人火傷しながら必死で組み立て、グミ類で飾り付け。

071201.jpg
クッキー作りのコック3人とひたすら家の飾り付けをする私

0712.jpg
「食べていい~??メグミ?」

さて、このクッキーの家、翌日屋根から崩壊しているのを私とパパラースが発見。全員で「クッキーの家がぁぁぁ!」と言っていると、ペニーラ妹が自分の息子(2歳半)に「ルーヴィ、お菓子の家壊したの?」と尋ねていました。するとルーヴィ、「ブスターがやったんだよ」と、イタリアには来ていないペニーラ弟の息子(破壊魔な2歳)に罪をなすり付け。この回答には全員が爆笑、その後ことあるごとに、「ルーヴィ、誰がお菓子の家壊したの~?」と質問しては、「ブスター!」という回答に笑っていました。冬のイタリア、かなり湿気があるので原因は湿気だったのですが、第一発見者の私とラース以外全員が、食欲旺盛なルーヴィが食べようとして壊したのでは!?と思っていたようでした。