FC2ブログ

カルチャーショック

春から4年(6回生ですが)になるので、就活サイトなぞをのぞいているここ最近。他の就活中の学生から「この時期にやっと興味ある業界見つけたとこ!?」と驚かれそうな進度です。3年生の時は「留学して、年末帰国して就活したらええわ~」と思っていたのですが、丸々2年デンマーク滞在の予定でモノゴトは進んでおります。

日本の就活ルールがさっぱり、スーツすらよく考えたら持っていない私。企業の動きの速さに、『日本就活カルチャーショック』です。え?もうエントリー締め切り?え?既にグループディスカッション?え?

何でやねん!今まだテスト期間ちゃうんけ!早い人は、大学生活4年の半分経過したらもう会社のこと考える?大学はどこいっとんねん、大学は。

と・・・。大学に対する姿勢の違いをデンマークで見たせいもあるかもしれませんが、何だかおかしくない?と首を傾げつつ、サイトをノソノソ覗いてる私。しかし、サイトって結局「いい部分」しか見せないわけで、説明会とか行ってその会社の人の雰囲気を見なきゃ分かんない。これが、留学中の困ったところ。

激務だといわれる会社でも、会った人が「生きている目」をしていたら、今興味がない会社でも興味が湧く。楽しく(楽の意味ではなく)働けるってどんなことしてんやろーって。でも、忙しいながらも、目が光っていて、プライベートも充実していて、そんな雰囲気を醸し出した人に、通学電車の中で出くわしたことがないな、そう言えば。

就活にしても、他のことにしても、生き急いでいる、急ぎすぎている、急がされている感じがするのは、私だけ?ただ私がのんびりに慣れただけ?
スポンサーサイト



起きないで~!

先週土曜日夜は三男ハニーとお留守番の日でした。キッチンでご飯を食べてから、居間で映画を観ることにした私たち。ハニーが選んだのはディズニーのクリスマスショーなるDVDでした。クリスマス終わってるんですけど・・・というツッコミは飲み込んで。「メグミはどれが観たい?コレとかどう?」と最近は私に映画選択権をくれるハニー。時々選択しても却下されますけど、そこはご愛嬌(笑)。

この日、パジャマに着替えた後、映画を観ている途中に眠りに落ちることもなかった彼。DVDを停止した時に、たまたま放送されていた番組をそのままつけっ放しにしながら、「部屋で寝ようよ」と言うも、「モア(お母さん)が帰ってくるまで待つの」と言って、動こうともしません。しばらく寝る気配も無かったので、一緒にソファに座っていると、パジャマ左手袖をまくり上げて、腕をずいっと私の方に出してきて一言。「Kild mig」これは、直訳すると「こしょばして」なんですが、指で肌をそっとつくかつかないかぐらいで撫でること。パパラースやママペニーラと一緒にいる時によくやってもらう愛情表現。腕に限らず背中、足など色々な場所を撫でます。私と留守番の時で機嫌良くベッド(といっても自分の部屋ではなく、ラースとペニーラの寝室)に入っても、寝付くまではやはり「撫でて!」と右腕を出し、左腕を出し、足を出し・・・。そうして撫でているうちに、安心して深い眠りに落ちていきます。

sover.jpg

この日もソファで彼の左腕を撫でていると、写真のようにポテッと眠りに落ちました。しばらくして、ベッドに寝かせようと抱え上げ、階段まで歩いていると「う~ん」と声が・・・。寝言かと思って強行していたら、目が開いてるじゃないですか!起きたハニー一言、「上に行かないもん!」と私の手から離れてソファに逆戻り。トホホ、まだ深い眠りに落ちてなかったのね・・・。その後、5秒で再び夢の中に戻り、私がキッチンを片付けて居間に戻ってきた頃にようやく深い眠りに。

昔はこの腕撫でたり、背中撫でたりを「モアじゃなきゃダメだもん!」と絶対させてくれなかったので、今こうして要求してくれるのは嬉しかったり。このつくかつかないかの距離で撫でられるの気持ちいいので、ハニーがよく要求しているのが理解できます。私にもしてよ~、ハニー!

しかし、ベッドに運ぶ時に目を覚ますのはやめてくれ~!