FC2ブログ

スキーへ!山頂へ!チーズだ!

s01.jpg


晴天続きだった滞在中。日光で雪が溶ける→寒さで再び凍るため、所々アイスバーンになってはいるものの、雪質良好。お父さんたちがちびっこを世話している間に、私とママペニーラの妹ルイーサで滑ってきていいよ、ということで女2人で滑っていました。雪質の良さに喜んだ私は、結構スピードを出して滑っていると、雪の塊でバランスを崩し、斜面を3,4回転しました。かなり派手に回転したため、スキーの安全装置が働きスキー板は5メートル程上の斜面に置き去りにされていました(笑)。私の後ろを滑っていたおばちゃんとその子供が親切に板を持ってきてくれ、少々恥ずかしい思いをしながらも、「メルシー」。

s03.jpg



s05.jpg

ママペニーラと次男ユラ合流後、レストランのテラス席で昼食会。三男ハニーといとこのアンドレアは初挑戦チーズフォンデュ。しかし、この日の夜中吐き気に襲われていた三男ハニー。時折チーズフォンデュでお腹を壊す人がいるらしく、ハニーは「今度からチーズフォンデュ食べないもん」と言っておりました。トラウマになってしまったようです。

s04.jpg

静電気で遊んでいたいとこのアンドレア。しまいにはこんな状態に(笑)サダコ・・・??

s02.jpg

登山列車がレストランのすぐ横を走ります。次男ユラ、いとこルーヴィ(電車好き)、いとこアンドレアがお尻を並べて電車をひたすら待っています。微笑ましい光景。

今回は一人で気ままに滑ることが多く、これはこれで楽しかったです。次男ユラと去年は何度も滑りましたが、彼は上手すぎて、私はスピードについて行けませーん。途中で待っていてくれるけど、マイペースで滑るのが一番楽しいです。
スポンサーサイト



スイスまで

schweiz.jpg

今年も行ってきました、スイスにスキー!ジュネーブ空港までコペンハーゲンから2時間のフライト、往路は翼のランプが壊れていて交換作業をするために、30程遅れたものの最速の航路を使えるとのことで、遅れは結局ほぼなし。

公共交通機関を使った場合、ジュネーブ空港からは列車で1時間半、Aigleまで行き、そこからバスでVillars-sur-Ollonまで35分、となります。デンマークからだと、結局は1日がかりの移動になるのですが、1時間半の列車の旅あなどれません。ジュネーブからレマン湖の北側にそってAigleまで走って行くので、湖とその後ろにそびえる雪をかぶった山脈。これっすよ、これ、デンマークで見れない風景!その後のバスでも山をしっかり堪能できますが、私が移動したのは、夕方からだったので真っ暗で何も見えず。

Aigleの駅まで、先にスイス入りしていたパパラースが、車の屋根に雪を20センチ以上乗せて迎えに登場。麓のAigleには全く雪がなかったのですが、山頂に近づくにしたがって、雪が道路脇や家々の屋根に積もっているじゃありませんか。テンション急上昇!私たちが到着する前夜に雪が降ったとのことで、雪質も期待できそうです。

標高1230メートルちょいにある、パパラースの弟所有のアパートへ到着後、夜遅いこともあり、そのままおやすみとなりました。到着した時に、先にスイス入りしていた三男ハニーが夜遅いのに寝ずにいとこ家族と私の到着待っており、ぎゅっと足にハグをして来た時は、可愛さのあまり目眩で倒れるかと思いました(笑)。

villarsスキー場ホームページ
写真:アパートから朝外を眺めると、こんな風景が。山だー!!(デンマークにいたら、本当に山が恋しくなるのです)