FC2ブログ

パソコンの向こうの彼ら

バイトから帰宅して、音楽をかけるためにパソコンを立ち上げ、メッセンジャーとスカイプにログイン。するとデンマークのオペアママ・ペニーラからスカイプの着信がいいタイミングできました。夏に"スカイプ使ってるの?じゃあ、時々喋れるね~"とお互い登録したものの、時差やら私がサインインしていても音楽かけっぱなしでパソコンの前におらず、勉強してるため、ほとんど退席中(メッセンジャーも同じ状態)。

デンマークが日曜朝、日本が夕方の今日丁度タイミングがあいました。で、少しだけビデオチャット。何だか顔を見て、デンマークにいるペニーラと三男ハニーと喋るのは不思議な感覚であり、またパソコン様々とパソコンやネットに感謝しました。だって、お金かかってないし!電話と違って顔も見れるし(MacBookにカメラ内蔵でなかったら、自分では絶対カメラ買ってなかったです・・・)!ペニーラにカナダに留学した次男ユラのことを尋ねると、おそらくホームシックになりつつも(ハニー曰く、彼はホームシックだけど、口には出さないだけだ!)、一緒につるむ友達もでき、それなりに楽しくしているそうです。何だかペニーラにはいっぱい話したいことや訊きたいことがあったんだけど、嬉しさのあまり忘れました(苦笑)

明日は、遅くなったけど、三男ハニーへ誕生日プレゼントを発送しにいかなきゃ。待ってろ私の心の恋人ハニー!
スポンサーサイト

秋色

aalborg.jpg再び日中25度前後の日が続いていますが、ふとした時に「秋やな~」と思います。

その一番が、金木犀の匂い。ふとあの甘い匂いが鼻先をかすめると、何だかほっとする。無邪気で一生懸命だった小学生の時を思い出し、今の自分がどこかで打算的で、一生懸命になりきれてなくて、ちょっとしたことで人を疑って、泣きたくなったりする自分を反省。でも、昔ほどの頑固さがなくなったことは、成長のはず。無くしたものもあり、だからこそ成長した部分もあることは否定できませんが、無くしたくないものもやっぱりあります。

話を戻して他には、月がとても綺麗に見える涼しい夜。栗やさつまいものお菓子が店先に並び始めた時。アイスを食べたいと思わなくなった時。渋い色に心惹かれるようになった時。自転車でどこかに逃げたくなった時。お酒がカクテルからお湯割りが欲しくなった時。ブーツで歩く足音が聞こえる時。オリオン座がキレイに見え始めると、冬が近づく。

そんな秋色につられて、断髪!先日美容院で30センチほどばっさりと切り落としてもらい、前髪も重めに作り、パーマもあて直し、何だかクラシックな頭になりました。この秋クラシックも流行だし丁度いいか(髪型に服を合わせられるか若干不安)。

一言でいうなら、「おかっぱパーマ」な髪型なので、これから待ち合わせをする方、おかっぱパーマな私を見つけて下さい(笑)

魔王と爺さんモノに妖怪

この間読んだ本&漫画メモ。

魔王 (講談社文庫 い 111-2)魔王 (講談社文庫 い 111-2)
(2008/09/12)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

フィクションだけれども、フィクションじゃない現実感。考えることも大切だけれども、自分の毎日を中心にモノゴトは回ってる、そう再認識させられました。そして、集団と個人、その中で私ならどうしていきたいか、抽象的ですが、「こうありたい自分」を考えるいい機会を与えてくれた本。(そして、伊坂ワールド。千葉さんの登場で、別の小説を読み直したくなったのは言うまでもありません。)

拝み屋横丁顛末記 10 (10) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)拝み屋横丁顛末記 10 (10) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2008/07/25)
宮本 福助

商品詳細を見る

上述の『魔王』と同時に購入した漫画。1から5巻までは日本に居た時に買ってたのですが、デンマークに居る間に10巻まで出版されてまして・・・。元バイト先本屋に最新刊の10巻だけあったので、お買い上げ。残り6から9巻は、顔見知りの社員さん(現店長)に「6-9まで注文して、棚に差してて下さい。こそこそ買いにくるんで」と注文も付けたのでそのうち入荷するでしょう。と、思いきや、6巻まで購入済みだったことが、今判明・・・。ゴメン、社員さん。

ストーリーは1話読み切り、拝み屋が集まる横町住人(爺さん率高し)たちのドタバタコメディ。ほんわか~ってさせられるところもありーの、プププと笑えるところありーの、大好きな漫画です。(しかし、分類が某サイトでマニアだったと知った時はこの漫画知ってる友達と笑った!マニアなんだ・・・と)

夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS (2969))夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS (2969))
(2006/08/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

さて、3冊購入したうちの最後の1冊。『夏目友人帳』。妖怪たちが普通のモノと変わらずに目に見えてしまう、夏目少年の話。こう書くと、「鬼太郎の世界!?」と思われそうですが、そんなことは全くなく、人とか心だとかそう言うものを扱っています。緑川ゆきのコミックは全部読んできましたが、彼女独特な世界はクセになります。

本屋バイト時代から、購入する本の冊数はがくんと減少しましたが、本を読んでいる時間が一番幸せです。

神無月

10月に入り、大学も開始。ゼミでは「卒論抱えてるから、めぐさん優先的に発表2回ね~」と教官から言われ、「まずい、やばい、本気にならねば」と思いました・・・。さて、そんな10月。今日は5日ですが、既にいろいろと濃い日々を過ごしています。
10月1日ー大学後期開始、スウェーデン語とゼミの授業へ。スウェーデン語では、さっぱりスウェ単語が出てこず、中途半端にデンマーク語で喋る結果に・・・トホホ。ゼミでは、後期から帰国した3年生2人(男)が復活とのことで、ハーレムなゼミから少し変化がありました。今まで教官(男)以外、全員女子だったんです。まあ、外国語学部は結構ハーレム状態になりやすいから、珍しいことでもないんですが。

10月2日ー内定式のため東京へ。
内定式の後、懐石料理をいただきました。料理の多さに、「お、お腹苦しい・・・」と言いながらゲフゲフしていました。もちろん、美味しかったです。食べ終われば3時半。よく食べた!この日は東京に一泊。
日本に留学中の友達(元彼)と研究室の夜ご飯休憩時間に待ち合わせて、イタリアンで夕食。1時間半だけでしたが、久々に喋ったな~。何を研究してるのかは、デン語で解説されてもさっぱりなので、だいたいしか聞いたことがないし、研究の話を聞くつもりもないので、近況報告だったり、これからどうするかだったり、他愛のない話です。彼曰く、デン語能力はそう落ちてないらしいですが、これからどこまで落ちるのか恐ろしい限りです・・・。

ケーキ10月3日ー誕生日
無事に24歳になりましたー。メール送ってくれた方々、ありがとうございます。ええ、24です。四捨五入して20でいられるのは今年までなので、今のうちに色々しとこうと思います。夕食時に母とワイン1本開けつつ、弟はそのワインを勝手に奪って飲んで、面白い顔してました(写真撮れず・・・)。とりあえず、3割引きだったらしい(割引になるのを狙って買いに行ったと思われる)ケーキに、ろうそくも一応太いの2本と小さいの4本立てて、吹き消しましたよ。12月に賃貸契約のために親と上京する予定ですが、「あんたのボーイフレンドに、今度おかん紹介するって言ってきた?」と、前日に東京で彼と会った話をすると言われました。会う気やったんや・・・オカン。オカン、ピアスも開けたり(今まで散々反対してたのに)、英語勉強し直そうかなーとか言ってたり、えらい楽しそうです。

10月4日ー友人誕生日
本屋バイト時代にお世話になったパートさんの誕生日。ということで、その本屋つながりの面々がパートさん宅に大集合。丹波まで買いに行ったという黒大豆枝豆、生で食べられるジューシーなトウモロコシ、魚沼産こしひかり(新米)、1個500円のたまごと食材追求系。ビールは生10リットル+3ケース程と相変わらずな量でした(笑)。みんなも相変わらずでした。ゆで卵作ろうとしてレンジに卵入れた人とか(全員から探偵ナイトスクープを見てないんか!とツッコミが)、ずばっと核心ついてしまう男前な女子とか(彼女が男だったら確実に私コクってます)、相変わらず非難されまくる男やら。誕生日のパートさんが、うちらとは6年近い付き合いやなーといっていてビックリ。そんなに経っていたことと、ここまで付き合いが続いたことに、かんぱーい!!

卵
じゃんけんで勝ち取った、高級卵と魚沼産こしひかりの卵かけごはん。うまーい!


本日は、友達のうちにお邪魔して、彼女が録画していた、昨日のドラマ『ガリレオ』観てきます。家までお迎えに来てくれるらしいっす。女の子やけど、やっぱりこの辺男前!