FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trin 7

レベル7(trin 7)行ってきました、月曜日。

私、やっていけるかな…

10人ぐらいのクラス。レベル2~5まで一緒だったスペイン人アルバロ、レベル5,6で一緒だったイギリス人クレア、レベル5,6一緒だったパキスタン人のサンシャ、発音クラスが一緒だったリトアニア人シータ。多分残りのメンバーを観察した感じ、パキスタン系…?が1人、スペイン語圏が1人、東欧系2人、中南米系1人(こいつ、多分曲者だと思われる)、おそらくフィンランド人1人、中東系1人。

まず授業の前にクレアが、私に「発音クラスどうだった?」と話しかけてくれました。英語で。彼女は前々から授業以外は絶対英語。私がデン語で返し続けても英語。私、英語の方が喋れないんだってば、クレア。そして最初の休憩時間、フィンランドの子(ということに今はしとこう)が英語で話し出し、そこから皆、英語トーク。その状況を見かねたリトアニア人シータ(デン語の方が喋れる)は、横で超英語トークをしているフィンランドの子に、「英語じゃなくて、デンマーク語で喋ろうよ。だってデンマーク語習ってるじゃない」と言うと、フィンランドの子がスパッと答えます。「Det har jeg ikke lyst til(私は喋りたくない)」…こうもすっぱりと返されてしまうと…私も「え…?」と口が開いたままになりました。

そして、どうも、ゴーイングマイウェー、自信家の集まりみたいです。「私はこんなにスラスラと喋れるのよ!」的アピールなスピードで、皆で先生の後リピートしてる時に読むもんだから、リズムやらがガタガタ。

習うコトのレベルが問題ではなく、「英語」なクラスでやっていけるかな。頭をデンマーク語から英語にポチッと切り替える作業がまだまだできないので、耳に英語が入ってくる状況が結構ストレスに。

嗚呼、大丈夫かな。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。