FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kulturnatten

ジャガイモ収穫を家族総出で行なうためにあった「じゃがいも休暇」が、現在デンマークにある10月中旬の「秋休み」のもと。

この秋休みの始まる直前の金曜日、コペンハーゲンでは「kulturnatten(文化の夜)」というイベントがあります。教会やギャラリー、美術館、博物館から普段は立ち入れないような建物で何らかの催し物が行なわれます。今年のkulturnattenは10月12日、来デン中の妹と私の日本人のお友達3人で、コペンハーゲンへ。

kulturnatten 4

まずは、Kongens NytorvそばにあるGalleri MONTANへ。銀細工の実際の様子を目の前で見れ、お椀の様な形になっていく銀の塊と要求される繊細な作業に驚きました。ギャラリー内にあった銀細工を見ながら「これ、おつまみ入れとかに良さそう!欲しい!」と言っていた私。頭は常に飲む時のこと・・・。

ギャラリーのそばでもイベントをやっている所があり、「一体何だろう」と入ってみると、そこは広告会社Reklamebureauet REPUTATION。何でもStorebæltという、コペンハーゲンのあるシェラン島と作家アンデルセンの出身地オーデンセのあるフュン島の間に位置する海峡を結ぶ橋の広告撮影のモデル体験ができるというもの。私たち3人も勢いに任せて、「じゃあ撮られてみるか!」となりました。

kulturnatten 1
姉妹2人でメイクされるの図

メイク終了後、なぜか他の2人に「何か違ーう!」と笑われながら(普段どれだけ手抜きの化粧か良く分かる)、「じゃあ、君たちはコートやマフラーをして、寒い中立っているっていう構図ね!」という、カッコいいお兄さんの声で撮影開始。その後パソコン室へ行き、キャッチコピーを考えて写真に入れてもらいました。写真は大きくコピーしてもらった物を1枚もらい、もう1枚は広告会社の道路に面した窓に貼られました。私の部屋に来ると、何か違うと笑われた私の顔が拝めますよ(笑)。

その後、国会議事堂のあるChristiansborg slotへ。国会議事堂の中を上から下まで満喫し、図書室の本の山に「(デン語が苦もなく)読めたら読むのにー!」な本の洪水にワクワク。こんな図書室だったら、私入り浸るー!!国会議事堂でお友達の旦那さんの両親(デンマーク人)とばったり会い、ビックリ。結婚式と娘さんの洗礼式でしか顔を合わせていないのに、「あら、メグミじゃない!」とお母さんがしっかりと名前を覚えてくれていました。

kulturnatten 2 kulturnatten 3
議事堂と図書館

遅い夜ご飯を食べ、ジャズのコンサートへ行くも、「コンサートは売り切れちゃったよ」とのこと。最後はRundetaarn(ラウンドタワー)であるブルースのコンサートでしめて、今年のkulturnattenは終了したのでした。毎年1晩だけのイベント、行きたい所は目白押し。別のお友達が行ったというところも、すごく面白そうで、デンマークに今後遊びにくるなら、このkulturnattenのためだけに10月中旬に来ようと思うのでした。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。