FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PD3

月曜日からレベル8が始まり、あまりのハードさに既にヒーヒー。この金曜日の「翌々日の課題の心配せんでいい」ってことの嬉しさといったら。

レベル8の先生ベントは、かなーりきっちりした先生で、「ああ、予定より10分遅れてるよ」と本当に四角い。彼は「発音・リズム」を徹底重視なので、発音も直してもらえ、私には嬉しい限り。他の生徒は「融通がきかないとこあるから、勘弁して欲しい」と言ってますが、私にはコレぐらいのピリピリ感テンポのある授業の方が合っている様。冗談も言う、楽しい先生です(四角さに慣れてしまえば)。

デンマーク2年滞在の目的である、デンマーク語試験Prøve i dansk 3(通称PD3)の試験が年2回、5・6月と11・12月に実施されます。レベル8,9,10と残している状態の私ですが、このまま順調にレベルをクリアすれば、5月半ばの最初の筆記試験2週間前に学校修了できるのです。

5・6月の試験に(私の望む成績以上で)合格するためにも、残り10週間ガンガン突っ走らなければなりません。学校の普段通り(今まで以上にだけど…)の予習復習、課題、私個人的課題(何らかのテーマを扱ったラジオ番組聞き、新聞読み、単語在庫増やし)と、夜8時からは、途中お風呂リフレッシュ休憩の時間もあるものの、デン語勉強の時間。学校のない日も、掃除を開始するまでの朝8時から1時間半、デン語。高校、大学受験の時より勉強してる自分を見ながら、「やろうと思えばできるんじゃん・・・」と自分の事ながら思ってしまいました。

私が望む成績以上が揃いそうにない場合は、11・12月の試験まで先延ばしにするかもしれませんが、残りの約10週間できることをしようと思います。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。