FC2ブログ

始まり

3月23日は私の大学の卒業式だったようです。友達先輩の日記を拝見しながら、「おめでとう。新しいスタート、応援してます」とデンマークから願っていました。

もし私が休学せず、ストレートに進んでいれば、23日私も皆と一緒に卒業式だったのだろう。4月からは学生ではなく、社会人だったのだろう。今の自分では想像もできないけれど。「休学」は大学に入った時点で考えていたことだったし、休学したことに悔いはない。この2年の休学期間を得られたことに感謝をしているし、このオペアとしての休学がなければ、色んな年齢層の人、色んな背景を持った人とデンマークで会い、話すこともなかった。ただ、一つ悔いるなら、授業を一緒に受けた友達や先輩を見送れなかったこと。彼らは次に会うときは社会人で、皆が皆、大阪に居るわけでもなく、なかなか会えないだろう。お世話になった友達と先輩達だっただけに、面と向かって言いたかった。「ありがとう」って。

本当にありがとう。一つの区切り、一つの始まり、陰ながら応援しています。卒業は一つの区切りだけど、大学で出会ったことが消えるわけではないと思うから、心からのありがとうとHeld og lykke(幸運を)を。

本当に皆、卒業おめでとうございます!



そして、23日、弟の公立高校の合格発表の日でもありました。4月から弟も高校生。こちらも新しい始まりです。Held og lykke!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する