FC2ブログ

夢の中

昨晩はパパラース、ママペニーラともにクリスマスの食事会でした。朝「今日は三男ハニーは連れて行くの?」と聞けば、 「ううん。今晩メグミ家にいる?」「うん。いるよー」 「じゃあ、世話見てもらってもいい?」

ということで、ハニーの世話をしてました。 10時半にはDVD観ながらソファで寝たのでハニーを部屋へ連れて行き、後回しにしてた夕食後の片付けして。11時半には落ち着いて、居間のソファで丸まってねっころがりながら、適当に面白そうな映画を探して観てました。ハニーの世話を夜見るときは2時ぐらいまで映画を見ながら過ごしてます。別に寝ても構わないんですが、夜中に起きてきて泣くということが数回あり、泣かれても自分の部屋にいると分からないので、2時ぐらいまでは映画を見てます。気づけば映画観ながら寝てたらしく、すごい現実的な夢を見ました。

<夢の中>
・私はハニーの世話をおえ、まさにソファで丸まってねっころがり映画を観ながら、眠ってます。
・家にいるのは長男マウ&友達2人、次男ユラ&友達1人、三男ハニー

私がソファで寝ていると、誰かが居間に来て、ソファのあいてる部分に少し座り、私がつけっぱなしにしていた映画を少し見て、また自分の部屋に戻って行きました(多分夢だと思う。自信ないけど)。私は「誰か来たなぁ」と何となく思いながらも眠気には勝てず、そのまま寝ていました。しばらくそのまま寝ていると、また誰かが居間に来て、私の肩を叩いて私を起こすのです。「メグミ、ちょっといい?」と私を起こしたのは次男ユラ。『そういえば、マウは12時前にバイトに行ったか』と寝ぼけながら起きる私。(現実でも12時前に「メグミ行ってくるよ。またね」「え?仕事?」「うん。」というやり取りをしていました。)

何でわざわざユラが起こしにきたのか、不思議に思いながらも、ユラについてキッチンの勝手口へ。するとそこには、向かいに住む8歳のアントンが夜中にも関わらず、自転車に乗って待っています。その後ろには、今日遊びに来てなかったユラのバンド仲間達もなぜかいる。で、彼らが言うのは「今から遊んでもいい?」

そこで目が覚めました。何か訳が分からない夢だけど、現実的すぎて、起きてから「どこからが夢だったんだ??」と一瞬考えました。

ちなみに私がデンマーク語で会話をする人が夢にでてくるときは、デンマーク語の夢。デンマークに来て2ヶ月目ぐらいからそんな感じです。一度長男マウが夢に出てきた時に、日本語喋ってて、かなりビックリした記憶があります。次の日「マウ、まさか日本語喋れるとか、そんなことはないよね…?」と本人がいたら確認してたと思います。いくら、16分の1日本人の血が入ってるからって、夢で日本語喋るとは。8分の1日本人のパパラースでさえ、夢の中で日本語喋ったことないのになぁ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する