FC2ブログ

イタリアでクリスマス サン

クリスマスも明け、一足先に長男マウ、次男ユラは帰国。

ここから、だれかしら病気でダウンする日が続きます。
元々風邪気味だったペニーラ妹の旦那さん、少々体調悪化。
28日朝私はなかなか起き上がれず、昼前起き上がったら起き上がったで、あまりの気持ち悪さにトイレへダッシュ。嘔吐・・・。この日は一日常に気持ち悪く、昼に水しか飲んでないのに、飲んだ水までその後嘔吐。29日吐くことはなかったものの、激しい腰痛と腹痛で常にどこかで寝転がっている状態。30日、食欲は戻っていなかったものの、体調自体はほぼ通常通り。私が腰痛でダウンしている日、ペニーラの父親も嘔吐。

30日はママペニーラの誕生日だったので、とても立派なレストランで昼食。大量の前菜+パスタ2種、シャーベット、フルーツ、そして、ペニーラとラースの友人がレストランにお願いして、シャンペンとケーキを用意。

帰宅後、ダイニングでロゼのシャンペンやらビールを皆で飲みながら(昼食食べ過ぎのため夕食はなし)、色々お喋り。料理上手でクリスマス後合流した友人の旦那さんが、大晦日のための仕込みを傍らでしておりました。そんな中ふといなくなったパパラース。帰ってきたと思ったら、手には30×45センチはありそうなケーキケース。皆で開けてみると、ママペニーラへのバースデーケーキでした。しっかり注文していたらしいです。流石ラース。以前には、自分がアメリカ滞在中にバラの花束宅配を頼んでいたこともあります。やるな、ラース!と感心してしまいます。

こうして、翌日帰国である私とペニーラの両親の最後の晩餐(?) イン イタリーは過ぎていったのでした。そして、後日判明したのですが、大晦日ラースも病気でダウン、前述のペニーラ妹の旦那さんもダウンだったそうで、イタリア滞在後半は常に誰かが寝ている状態でした・・・。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する