FC2ブログ

化学脳を叩き起こす

ママペニーラの仕事関係で、日本語のラベルをデンマーク語に訳す手伝いをしている今現在。学校も試験も終わった今だからできるのですが、これまた手強い。

シャンプーなどの成分表示を一度見てみて下さい。日本語でも「それ何?」という暗号の様なカタカナが並んでいるのに、さらにそこからデンマーク語をひっぱりださなければならず、下手すれば日本語でもピンとくる説明がなく、「○○と××を酵素反応させた」もので量体がうんぬんの名称?だとか、元素記号と睨めっこしながら、高校1年生でしか習っていない化学の記憶を呼び起こしつつ、デン語名称が見つからなかったら、英語かドイツ語をメモしておき、後で再び調べ直し・・・。

カリ石ケン素地・・・って?石鹸のもとってことでしょ?だからそれはそもそも一体何なのさ!と気になり始めネットを彷徨い、気づけば2時間。半年以上預かったままのカルテの訳も、医療用語が頻出のため(そしてデンマーク人の手書きアルファベットが汚いため)、ツメの段階で頭を抱えております。今月中にカルテは終わらせるとして、ラベル解読できるのか、化学式やら記号やら生成方法やら色々読みすぎて、頭に熱がこもっております。

ぷしゅーっ・・・。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する