FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド・ヘルシンキ旅行 1

妹来デン中、安い航空券を探し求めて決まった、フィンランド・ヘルシンキ2泊3日。最初は「ただでさえ寒いデンマークより北に行く!?有り得ん!」と思っていたのですが、行くなれば、楽しんでやろうじゃないかと、気持ちも切り替わりました。よく考えれば、自力旅行(デンマーク国外)も久しぶり。

1日目は、飛行機に搭乗するものの、アナウンスも何もなく、ひたすら30分待たされることになり、妹がぼそっと「この飛行機、落ちるんちゃうん・・・」と。飛行機事故が多発している今なだけに、冗談で笑い飛ばす事もできず。フィンランド時間(デンマーク時間+1時間)で、18時に到着。後ろの座席に座っていた、超ノリノリのデン兄ちゃんにキレている妹。飛行機内で相当やかましかったようです。空港内移動中も彼と彼の母親は私たちの目の前を歩いていたのですが、彼イヤホンで音楽聴きながら、口笛吹き、更に歩きながら踊りだす始末。「あれはいくら何でも、ノリノリすぎちゃう?」と2人で言い合っていました。ここはクラブじゃありませんで~という感じでしたから・・・。

荷物ピックアップ後、finnairが運行しているヘルシンキ中央駅・空港間のシャトルバスを利用して、町中へ移動しました。このバスは20分おきに走っており、所要時間は35分程度。料金は1人5,2ユーロ。関空とうちの地元までのシャトルバスが、似た様な所要時間で1050円だから、そんなものかな?このバス停での待ち時間に、泊まる予定のホテルに一本電話を入れておこうと、ホテルバイトの妹の提案により、私がかける事に。「こなかったりしたら、他の人に部屋まわしたりするからな」とのことです。伝えていたホテル到着時刻よりも遅れそうな気配だったし、連絡しておいた方がいいだろうということで。フィンランド語もスウェーデン語も喋れないので、もちろん英語です。が、英語とデンマーク語のスイッチができない私は、

「あの、この間予約について連絡したものなんですが。今、えーっとですね、lufthavnen、あ、空港で、これから向かうので、om en time、あと一時間ぐらいで着くと、synes jeg、あ、思います」

と、先にデンマーク語を無意識に口走り、その後英語に直すという何とも情けない電話に・・・。妹には「ねえちゃん、今デン語途中で喋っとらんかった?」とつっこまれました、モチロン(苦笑)。ホテルに着いたら、移動の疲れでそのままおやすみなさい、でした。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。