FC2ブログ

チボリ

tivoli

コペンハーゲン中央駅そばにある、Tivoli(チボリ)

Tivoliは1843年George Carstensen(ゲオ カーステンセン、1812-1857)により作られ、その年の8月15日に開園しました。園内には約115,000個の電球による飾り付けがされており、1914年に作られた木製のジェットコースターは今も現役で走っています。

ちょうどこの時期はクリスマスマーケット(julemarked)で、普段の園内にはない、屋台(小さな小屋)があちらこちらに設けられており、防寒した人々で賑わっていました。オススメ!と日本人の方から話を聞いていて、そして「次男ユラも好きで、多分メグミも好きなはず」とママペニーラにも言われていた「スペインチュロス」を食べてきました。寒い夜、園内の光を楽しみながら、暖かいチュロスを持って、散歩、屋台を覗きつつ。うーん、満足!

写真は22日のTivoli。両側にお店が並ぶエリアで、園内のコペンハーゲン中央駅側です。正面入り口のそばには、お城の入った巨大スノーボールもありました(写真には撮ってませんが)。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する