FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴下のお相手探し

洗濯物は階段から放り投げて、地下の洗濯機まで移動させることが基本だったこの家。最近は、以前三男ハニーがおもちゃをいれていた巨大カゴを洗濯カゴとして2階に置いているため、その回数も減りましたが、完全になくなった訳ではありません。

日本の多くの家庭では、洗面脱衣所に洗濯機があって、汚れ物は脱いだら即座にカゴまたは洗濯機に投入!ですが、この家はとりあえずシャワーの前に脱いで~、でも出掛ける前で忙しいから、カゴに居れるのは後回し。が、結局風呂場に置いたまま。そして、三男ハニーが走り回り、服があちらこちらに散らばり、その結果、靴下がきちんとペアになって洗濯に出てこない。また、好き勝手靴下を放り投げるハニー、寝る前に靴下を脱ぎ、ベッド下で離ればなれになっているユラの靴下。ペアになって洗濯される靴下の割合が低いこと低いこと。

そうして、片足だけの靴下が、洗濯機上の『孤独な靴下入れカゴ』にあふれんばかりに溜まっていました。そこで、今朝洗濯物を畳み終えてから、孤独な靴下の相手探しをしてあげようと決心し(笑)、「パパラース(のだと思われる靴下)」「子供たち(のだと思われる靴下)」「ママペニーラ(以下略)」とまずは分類することに。子供たちの靴下が多いだろうと思いきや、意外な事にパパラースの靴下が大量。しかも、どれも似た様な色をしているため、一人で光に靴下をかざしては、「君の相手はこの子かい?」と靴下たちに呟く始末。

長男マウが学校に行く支度をしていて、地下洗濯機横のシャワーへの出入りを繰り返していましたが、背を丸め靴下をごそごそしている姿は、さぞ妙だったことでしょう。カゴにいた靴下の5分の3は相手が見つかりましたが、残念ながら残り2は見つからず、しかも残っているのは、以前私が相手探しを実施した半年前と同じメンバー。

まだ、相手をカゴの中で孤独に待ってみたいかな?(笑)

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。