FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザ再延長その後

オペアは基本的に1年半まで滞在可なのですが、私が大学開始の4月ギリギリまでこちらにいたかったこと、1回目の延長時に貰ったビザが、クリスマス前の12月22日までで、家族が「クリスマスは家族イベントなのに、その前に帰国なんて有り得ない!」と思ったため、「特別な理由がある場合のみ2年のオペア可」というルールを利用しました。

スキー休暇から帰国すると、出窓には私宛の移民局からの手紙があり、そこには「申請したビザに関して面談するので、手紙を受け取った日付から遅くとも7日後までには、移民局に来ること」と書かれていました。

移民局では、「申請却下」を申し渡されたものの、窓口のちょっぴりネクラなお姉ちゃんが申請却下の際の手続きを知らず、私は彼女の同僚を待ちを待たされ緊張感なし。しかも、同僚との会話デンマーク語なんですが、デンマーク語がサヴァイヴァルできるぐらいには理解できるので、会話丸聞こえ。緊張感ありゃしません。パスポートには3月12日までには出国することとのスタンプを押されたのでした。(しかしこれまた手書きで緊張感なし)

その後、前々から狙っていたフィンランド航空のユース割引片道チケットを確保。8日発と11日発のチケットがあり、8日が若干安かったのですが、まだスイスで休暇を楽しんでいる出資者ママペニーラ(契約書に従い、オペアがEU圏外出身だと復路チケット代を支払う)に連絡すると、「11日のチケット押さえなさい!」とのことで、ギリギリ3月11日デンマーク出国となりました。

残り数週間、私に課せられた(というかオペアがいなくても何とかなるようにしたく、自ら課した)使命は、「食品棚のものをもっと取りやすくする」と「ワインセラー兼食品庫兼食器の予備置き場の片付け」です。後は、レシピをデンマーク語訳していけとのお達しがママペニーラからありましたが、間に合わなさそー!!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。