FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"a bolt from the blue"

正に「青天の霹靂」だった先週金曜日。

プロジェクトの提出も試問も終わった彼と、「天気も良いし(雲一つない青空!)、会う時に散歩しようか」「賛成!」と、近所の森のそばで待ち合わせ。スキー休暇中の報告したり、プロジェクトの成績聞いたりしながら森まで歩き、森では日向のベンチを見つけ、「あそこ日向だし、座ろうか」とベンチで日光浴。

嗚呼、雲一つない冬空なんて珍しい!と青空と日光を堪能していたら、横から「こんなことを言うのはすごく、すごく残念なんだけど」と話始める彼。「春から留学したら新しい環境の中で生活することになって、君を最重要に考えて生活することはできないんだ。だから、恋人という関係をやめて、友達に戻ろう。」これが、青天の霹靂のザ・真相。私の頭は真っ白。「言いたいことがあるなら言って」と言われても、思考回路が働くわけありません。私は「約2週間ぶりに彼に会える。しかも、彼のプロジェクトが完全に終了しているから、お互いストレスなしで会える」とワクワクしていたんですから。その上、太陽を超満喫していたんですから、好きな人と。「まだ好きだよ。だけど、留学して忙しくて会えないことに対して罪悪感を持って生活したり、彼女を恋しいと思うような生活はしたくない」と。「新しい好きな人ができたんだ」とか「実は二股かけてて、彼女にバレたんだ」とかなら、一発殴って「こんな男!」とすっぱり諦めることもできるのに、理由が怒るに怒れない。そして、こういう時に言語が追いつかない、私のデンマーク語力。

アメリカ留学中の前の彼女との間に、紳士な彼が前の彼女とは口論をしていたというあたりから、おそらく何かトラウマ的なことがあるなという感じなのですが、前回と似た様なシチュエーションに陥るのを恐れての判断のようです。私は元彼女に問いたい。どうやったら彼とそう頻繁に口論ができるのか・・・。理系らしく理路整然とした考え方結論なんですが、納得行くはずもなく、しかもその日は衝撃で怒ることも、彼の前で泣きわめくこともできず、ただ少し涙を流しただけでした。私の放心状態を心配したのか、「とりあえず、君の家に戻ろう。で、話をしよう」と一緒に帰宅。何だかさっきの出来事がいまいち消化できない私は、普段のノリで「ハイじゃあね、って閉め出したろか」と言ったあたりから、お互い普段のノリが戻ってきました。私が家に1人という状況だったからか、夜までテレビを観たり、映画を観たり(私途中で放棄して寝た)。あまりに普通だったから安心したのか、彼は帰って行った訳ですが、すばらしいアフターケア付き。「何かあったら電話してきて。携帯の音出すようにしておくから」と言いおいて帰宅したかと思うと、SMSでも同じことを。何かあったらって、もう何かあったわ、ボケー!と流石に、そこで我に返り、かなりキツいSMSを今から思えば返してしまったのでした。

その後、土曜日電話で話して、正常になった私は泣いて話にならないわ、日曜は日曜でこれまたSMSをかなりキツい調子で返信。

そして、本日ママペニーラと次男ユラ、三男ハニーが休暇から帰国して、ほぼ通常通りのオペアファミリーに戻り、私のエンジンもかかり始めて気づいたのですが、「私、実は先週1週間1人だった時に、知らず知らず冬欝になっていた?」そう言えば、体調が悪くなる前から、無気力だったような・・・。楽しみなはずの新年会に行きたくなかったりしたことがあったなと、ふと思い当たる節が。本調子に戻って、何をそこまで話にならないくらい泣いていたのか、ふと自分に疑問が湧くわ、自分が返信していたSMSがかなりキツいことに何とも言えない気分になり、彼に冬欝だったと思ってすぐに電話しました。最初は相変わらずのノリで話をしながら、最後に「あのね、気づいたんだけど、私先週冬欝っぽかったみたい。だから、その間に送ったSMSも馬鹿なこと書いてたかもしれない」と正直に言うと、「大丈夫。何もなかったから。怒ったりしてないよ。自分の決断は間違ってないと思っていたけれど、やっぱり今変な気持ちでいるよ」と言う彼。この出来事が起こった翌日に連絡した飲み友達と「彼、冬欝なんじゃない?」と言っていたのですが、まさにそんな感じ・・・。確かに以前「鬱っぽいけど、大丈夫」と言っていたことがあったので、「おーまーえーもーかー!!」と、電話口で「実はね、飲み友達とあなたは欝なんじゃないかって言ってたのよ!私たちのことについて今話をするのはやめよう!(鬱の時にこんな話してたら全てマイナスにいく!)」そう言うと、「ゆっくりもう1回2人の関係を考えよう」と。関係を考え直す必要性があるのは、あなただけなんですけど?という言葉は飲み込んで(苦笑)

青天の霹靂は、「友達以上恋人未満(?)」「冷却期間」「休憩期間」そんな感じで今日現在漂っております。この話は、気候のいい春の日本で花見でもしながらするべき、私としては日本までこの話題受け付けませんと保留状態でいきます。

Comment

かなり勝手にショックを受けて、最後まで読んでホッとしています。
冬鬱かぁ。私もそうだったのかなぁ。
どうして、DKでは1月から新学期スタートなんだろう…とかふと今思いましたw
とにかく、残りわずかの滞在時間が充実した日々になりますように☆ミ

みのさん
ショックはかなりショックだったんです。一応関係解消ですから。
ただ、留学に際して私も実際手伝ってあげられないし、言語面での不安もあるようで、確かに彼女どころじゃないだろうなーと。今は恋人になる前のような感じで喋れているので、ゆっくりまあ友達関係保持でしょうか。
1月から新学期でしたっけ?私のイメージでは9月なんですが・・・あれ?残りの滞在はパッキングと郵便局の往復です(笑)

結局友人関係なのですね…。
人事とはいえ、勝手にショックを受けております…(アホですね/汗)

新学期は9月ですが、前期後期とする後期がクリスマス休暇明けですよね?その後期が1月スタートじゃないですか…違いましたっけ?記憶あいまいすぎです…orz


そうやったんかv-16
こっちは今年寒くないとはいえ鬱になりそうな空色やもんなぁ・・・
日本できれいな桜でもみてリフレッシュ&就活でも(←これも鬱になりそうだけど(笑))しておくれ~v-91

みのさん
あまり前期後期で考えたことなかったです。語学学校以外行ってないですから、余計に気づかなかったのかも。

ともえさん
2人とも「花見やー!(喜)」と12月から言ってるぐらい楽しみにしてるんですよね。就活は・・・ボチボチやります・・・。あ、こんなところで私信ですが、OGさんの連絡先ありがとうございました!今度ドッキドキしながらメール書いてみます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。