FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こなきじじいあらわる

来週の朝には、この家を出るんだなと思うととても妙な気分です。帰国が近づいているという、パパラースやママペニーラ、保育士さんと私がする会話を三男ハニーも聞いているのでしょう。

夕食後の片付けをしていたら、赤ちゃん言葉で私の足にしがみつき、「歩けー!」。最初はこっちも面白がって、足にしがみつくハニーをモップのごとく引きずり回していましたが、流石にずっとこれをしていると疲れてくる。「ちょっと、知ってる?日本じゃ、言うこと聞かないコは外に放り出されるよ!次やったら放り出すよ!」と言うも、本気でドアを開けるも効果無し。ちっ。次男ユラに注意されようと、おかまい無しでこなきじじい化してるハニー。

一体何だ?今日。テンション高いだけ?と思いながら、落ち着いたところで部屋の片付けをしていると、こなきじじい再び登場。ベッドの上で散々2人で遊んでいると、ハニーが一言。「min megumi(僕のメグミ)」と初めて口にしました。今まで両親やお兄ちゃんに言ったことはあっても、私には全く言ってこなかったのに。これにはビックリしたのと同時に、ハニーなりに私の帰国を理解してるんだなと思いました。おそらく、夕食時に私の帰国話が出たので、今晩はこなきじじい化したような気が・・・。

家族以外には恥ずかしがり屋で、強がりなハニーが一瞬私に対して見せた甘えだったのかな。

夕食時パパラースから、とんでもない提案(指令)が。
「メグミがいなくなったら、誰が洗濯するか、メグミ、今指差して指名してってね。」
そんな、指名したら確実に私が恨まれるやん!ということで、「全員交代でして」と返事しておきました。この家、ホンマに掃除洗濯その他家事回転するんかいなー・・・と少々不安。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。